NHKスペシャル 終戦60周年企画 第2回


ZONE・核と人間

nsp050807a.jpg

 上の写真は核実験場ネバダにあいた核実験跡。
NHKは終戦60周年企画で6日から12日まで特集を組んでいます。昨日は第2回。広島・長崎やチェルノブイリだけの例に漏れず、世界中で核実験が行われ、多くの人が被爆者となり、地球には大きな痕が残っている、というもの。
 ここまで核実験が行われていた、とは知りませんでした。
世相がそうさせていたのだし国際協調(実をともわない名としては最たるものかも…)の今となっては、加害者、被害者で捉えるのではなく、人類全体で取り組んでいかないといけない問題。韓国の広島平和式祭典の報道とか笑うしかない。
核は未だに抑止力や脅しとして用いたり、秘匿したりしている国があるため、我々人類はこれから数百年、あるいは千年をこえて、60年前に人類によって生み出された原子と付き合っていかないといけないのでしょう…。
これからも、NHKスペシャルは面白いと思うので、是非ご覧になってはいかがでしょうか。

This entry was posted in Diary. Bookmark the permalink.