久しぶりにハマった!


先日タワレコに行ったときに、壁視聴コーナーに陳列してあってついつい2時間弱聞き惚れてしまった3枚。
私はクラシック好きとはいっても、昔から色々なジャンルのものを聞いていたので、普段聞き流すのはこういったクロスオーバーやニューエイジ系が多いです。
BGMに最適なんですよね。

オブリガード・ブラジル
ヨーヨー・マ マリアーノ ジョビン ヴィラ=ロボス バンドリン グアルニエリ パウエル
ソニーレコード (2003/06/04)
売り上げランキング: 4,621

リベル・タンゴに続くヨーヨー・マの南米アルバム。多彩なリズムに対応し昇華するマのセンスに感心せずにはいられません。

Classic Meets Cuba
Classic Meets Cuba
posted with amazlet at 05.08.10
Tobias / Forster, Kilian / Hahn, Tim Forster The Klazz Brothers
Sony Classical (2004/02/03)
売り上げランキング: 12,172

有名なクラシック曲をキューバ・ジャズにアレンジしなおしたアルバム。けれど、ただの有り体なアレンジではなく、まさに「進化」というべき変化をきたしており、原曲からは想像できない踊り出すリズムやしっとり落ち着くメロディなど、聞き惚れることは間違いありません!
Amazonさんで視聴できるので是非とも!

プレイズ・モリコーネ
プレイズ・モリコーネ
posted with amazlet at 05.08.10
ヨーヨー・マ ブッタ(ジルダ) ローマ・シンフォニエッタ・オーケストラ モリコーネ(エンニオ) モリコーネ
ソニーミュージックエンタテインメント (2004/09/29)
売り上げランキング: 9,305

モリコーネの映画音楽のベストを、モリコーネ自身がチェロ協奏曲に編曲し、それをヨーヨーマが弾いているという、贅沢なCD。
たかが映画音楽と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、モリコーネのスクリーンミュージックは音楽を聴いて映画を想起させる最たる作曲家と言えるでしょう。
どこかで聴いたことのあるノスタルジックで秀逸な編曲とマの音楽性の融合が絶妙な雰囲気を作りだしています。


主婦が夫に望むこと1位は「給料のアップ」
 ガンバリマス…いや、俺は結婚できないかorz
カメラ付き携帯、2年以内にローエンドデジカメ市場を奪取
 1.3Mと言うと中途半端かもしれませんが1280×1024=1,310,720 ということ。
メイドカフェに中2女子
 >父「何でメイドカフェかって?ボクの趣味です」
 親父よ…(‘A`)
デル社、“違法採用”か 自社で面接、派遣紹介
 まさか新卒はないですよね…
a = 2a
 よく見るやつですね
インリン・オブ・ジョイトイがblog開始 
レコード会社を離れ、iTunesに向かう日本のアーティスト
スイカが余ったときの活用術
 小さい頃よくつくりました
父親の25人に1人が【他人の子供】とは知らずに子供を育てている
 >30%が違うところもある。
 どこだよ(‘A`)
あなたのサイフにいくら入ってる?
 おいおいw
外人に漢字入りのTシャツを贈ろうと思うのだが
 >>25
 おいおいおいw
怖い話をしよう
 おいおいおいおい(‘A`)
ここ10年以上内容の変わってないCM
 こうみると、関西系は変わってないところ多いですね

This entry was posted in Diary, News. Bookmark the permalink.